傘地蔵さんが我が家にやって来た!(みやぎの農産物)

それはとある年の暮れの事でした。


我が家に帰ってきたくたくたの私が

開けた扉に飛び込んだ現実



「レイゾウ・・・コカラッポ・・・」




今から買い物に行かないと・・・

その後ご飯作らないと・・・

その前に掃除しないと・・・

年賀状も・・・



と思いながら空腹と絶望感と疲れでぐったりして


ソファにごろんとしたままおしりから根がはえてしまい動けないでいたところ・・・




「ピンポーン



とお届け物が


箱を開けると

画像


中にはお餅やお味噌などが

画像


これで我が家もお正月が無事に迎えられる




宮城県に行った時に参加した

「みやぎスマイル&スマイルスタンプラリー」の


スマイル賞(スタンプ3個以上)

「みやぎの農産物(3000円相当)」


を届けて頂きました




中には銀杏

封筒に入れて電子レンジでチンして頂きました。

画像


たくわん・・・いやたくあんか・・・

画像


歯ごたえがあってとっても美味しい♪


画像



えのき

画像


かに鍋の中に

画像


なめ茸

画像


お味噌

画像



なめ茸えのき入りお味噌汁で食べました♪

画像


お餅

画像



油揚げ

画像

画像


お雑煮を食べました♪

画像


お餅がとろっとろになるお雑煮が大好きで

とっても美味しくいただきました




お腹がすいているときに冷蔵庫に何もないと・・・

とてつもない絶望感に襲われそのまま扉を閉めますが(現実逃避のため)


その絶望を希望の光(それはピンポーンの音)

と幸せで(お腹を)満たして頂きました



宮城の美味しいものを食べさせて頂きありがとうございました


無事にお正月が迎えられました





傘が売れず

お正月を迎えるためのお餅も買えず

空腹と寒さと未来への絶望の中での帰り道


雪が積もったお地蔵さんを見て


「寒かろう」


と心を寄せてお地蔵さんに傘を

自分も寒いのに自分の手ぬぐいをかけてあげたお爺さん。


自分が寒さと空腹と明日どうやって暮らしていっていいのかという中で

相手を思いやれる事ができるのだろうか・・・いやできない



しかもお婆さんが


「それはお爺さん良い事をしましたね。」


と。


お腹すいてお餅もないのに売り物の傘をお地蔵さんにあげてしまった

お爺さんにそんな言葉を言えるだろうか・・・いや言えない



子どもの頃はいつか傘地蔵さんに会いたいと思っていましたが・・・

一生会えそうにありません





今年もブログを読んで頂いてありがとうございました


訪れてくださった方々は私にとって傘地蔵さんです。

(勝手に地蔵にしてしまいすみません。)



気持ち玉やコメントをくださって

傘地蔵さんが来てくれたくらい嬉しいものでした



皆様のもとにも傘地蔵さんが訪れますように。



よいお年をお迎えください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック